「ほっ」と。キャンペーン

パンフルートコンサート

今日の午後は、パンフルートのミニコンサートを開催しました。
チルドレン・ミート・アート・プログラムで、参加した小学生がパンフルートという楽器を制作し、演奏発表会までしちゃおうというプログラムを実施しました。

小企画展「トリ・鳥・禽」の展示作品を参考に、自分のパンフルートにトリのデザインをあしらい、2週間、自宅で各自練習を積み、今日の演奏会に臨みました。

フルートも、演奏も、とってもよくできていました。

みんなが作った作品は、1ヶ月ほど、オリエント美術館で展示します。

d0087115_21144153.jpg

d0087115_21154377.jpg

[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-19 21:17 | イベント

当館では、かねてより館蔵バイメタル剣(青銅柄鉄剣)の研究を進めてきましたが、一定の成果が得られたとして、2月16日、記者発表を行いました。この研究は、広島大学、高輝度光科学研究センターなどと共同で行ってきたもので、大型放射光施設SPring-8(兵庫県佐用町)を利用した館蔵品研究2件目の成果発表です。

今回、研究の対象としたバイメタル剣は、2001年以降、「鉄芯青銅剣」として展示していたものです。SPring-8の放射光を用いた高分解能X線CT画像撮影の結果、「鉄芯青銅剣」は「青銅柄鉄剣の腐食した鉄刃を現代において青銅刃にすげ替えたもの」であることが判明しました。

一方、柄の内部には現代の改変が行われた痕跡が認められなかったことから、柄内部の画像を精査しました。その結果、鍛鉄に鋳銅を組み合わせた「鋳ぐるみ」の最古例の一つと考えられ、館蔵バイメタル剣は、青銅器時代から鉄器時代へ移り変わる時期の冶金技術を反映した、重要な資料であることが明確となりました。

プレスリリース

これらの成果の一部は、4月18日(火)から開催する小企画展「西アジアの金属器−青銅器とバイメタル」で速報する予定です。

d0087115_13393384.jpg

当館開館式典にご臨席された故三笠宮崇仁親王殿下(写真左)が、バイメタル剣をご覧になる様子(1979年4月8日)。当時、イラン北部の青銅剣として展示されていました。当館では、これからも研究を通じ、収蔵品の声なき声に耳を傾ける努力を継続していきます。

RS
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-17 17:41 | 展示

2月19日(日)は、チルドレン・ミーツ・アート・プログラム
ミニコンサートを開催します。
トリのデザインをあしらったパンフルートを制作した子どもたちのセッションと
パンフルート奏者の今井勉さん、ピアノ伴奏の武藤美鶴さんの演奏をお楽しみいただきます。

演奏時間は、14:30-15:15です。
1階中央ホールで開催いたします。

よろしくご承知おきください。

HS
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-15 15:46 | イベント

Nabu Android版アップデート

先日、オリエント美術館の展示ガイダンスアプリ、Nabuのアップデート版についておりらせしましたが、

http://orienta.exblog.jp/23816443/

Android版のアップデートもリリースされました。

ぜひお試しください。

HS
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-08 13:33

オリエント美術館で展示中の作品の画像や基礎情報、解説などを、
お手持ちのスマホで閲覧できるアプリ、Nabu iOS版
アップデートをリリースいたしました。最新iOSでの不具合を修正いたしました。
既にアプリをご利用の方は、お手数ですが、お手元のアプリをアップデートくださいますようお願いいたします。
まだ未体験の方は、この機会にぜひお試しください。

Android版のアップデートについては、今しばらくお待ちください。

Android版もアップデートされました。

お手持ちのiOS端末(iPhone、iPod、iPad)にご自宅等であらかじめアプリをインストールして来館いただくと、当館受付カウンターにてコンテンツ・データをダウンロードいただけます。
※コンテンツは、当館受付カウンター周辺でのみダウンロードできます。

d0087115_10391981.pngd0087115_10422963.pngトップ画面の展覧会名をタップすると・・・対象作品の画像とテキスト情報を閲覧できます。「音声ガイダンス」ボタンをタップすると解説を音声でも聴けます(自動合成音声)。写真をタップすると・・・

d0087115_1045243.pngd0087115_10455768.png拡大画像が表示され、ガラスケース越しでは見にくい、別角度からの写真もご覧いただけます。

d0087115_10492098.pngd0087115_10494626.png右上の「メニュー」から「展示区画」をタップすると、展示の章の概要説明と、その章の対象作品が一覧表示されます。作品写真をタップすると、作品情報をご覧いただけます。
英語表示も用意いたしました。

ダウンロードただいたコンテンツは、美術館を離れても視聴いただけます。
ぜひご利用ください。

HS
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-02 10:59

今週末のイベント

岡山市立オリエント美術館は、1月31日から開館しました。
最初の週末は、イベントがいっぱいです。
ふるってご参加ください。

2月4日(土)13:30-16:00
岡山県博物館協議会25周年記念 講演会
オリエントの工芸品に描かれた動物たち
岡山県博物館協議会25周年を記念して、各館の学芸員や職員が、いつもと違う博物館でお話しする交流事業を開催しています。オリエント美術館では、池田動物園と津山洋学資料館の方に講演をしていただきます。
第一弾は、オリエントの工芸品に表された動物たちについて、池田動物園の赤迫さんにお話しいただきます。動物たちの生態を知れば、作品に秘められた人々の思いに近づけるかもしれません。
 講 師 赤迫 良一さん(池田動物園総務部長)
 参加費 聴講料 無料
 定 員 50名 要申込

2月4日(土)13:30-15:30
ワークショップ・スペース「オリエン太のアトリエ」
フェルトにぬいぬい!オリエントの文様を刺繍しよう
うつわの形に切り取られたフェルトにオリエントの文様を刺繍してみよう!
針を使わない刺繍キットを用意したので、小さなお子様にも楽しんでいただけます。
オリエントのトリ図鑑を作ろう
オリエントの工芸品の中から、鳥がモチーフになったデザインのぬり絵に挑戦。
ぬり絵の種類は全16種。全部完成させたら、オリジナル・トリ図鑑になります。
・時間内であれば、いつでも参加できます。
・参加費は展示室への入館料のみです。
・小さなお子様でも楽しんでいただけるプログラムです。ぜひご家族でご参加下さい。
・2月18日、3月4日、3月18日にも開催します。
 参加費 無料(入館料のみ)
 対 象 全年齢 申し込み不要

以上のイベントの問合せ・申込みは・・・
岡山市立オリエント美術館
TEL 086-232-3636 orient@city.okayama.jp

2月5日(日)・19日(日) 2日間のプログラムです。
チルドレン・ミート・アート・プログラム@オリエント美術館
パンフルートづくり&演奏体験♪-想像と創造の翼を…-
古代オリエント起源の楽器、パンフルートをつくって、コンサートにも挑戦!
このイベントの詳細については・・・
岡山市スポーツ・文化振興財団「チルドレン・ミート・アート・プログラム」係
〒700-0825 岡山市北区田町一丁目8番30号 伊達ビル3階
TEL:086-232-7811 FAX:086-234-1205
http://okayama-sc.jp/children/panbal.html
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-02-02 10:00 | イベント

ワークショップのご案内

2月からワークショップスペース「オリエン太のアトリエ」が復活します!

参加費無料で時間内であればいつでも・どなたでも簡単な制作体験ができます。
皆様ふるってご参加ください!

d0087115_9485718.jpg


staff t.t
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-01-31 09:50 | イベント

おまたせいたしました!

小企画展「トリ・鳥・禽」と、岡山県博物館協議会25周年記念パネル展
「来んちゃい 来られえ おいでんせえ 岡山県博物館めぐりの旅」の準備ができました。
長らくお待たせいたしましたが、1月31日(火)から開館いたします。
d0087115_04403454.jpg


d0087115_04403385.jpg


d0087115_04403200.jpg


d0087115_04403170.jpg

2月4日(土)は、岡博協25周年交流事業講演会を開催します。
『オリエントの工芸品に描かれた動物たち』
講師 赤迫 良一(池田動物園総務部長)

工芸品に描かれた動物たちの実際の姿や生態などを知れば、
オリエントの人々が作品に込めた思いを少し理解できるかもしれません。

ふるってご参加ください!

HS



[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-01-29 04:46 | 展示

新しい年となり、2017年の1月も早10日が過ぎました。
オリエント美術館は1月30日(月)まで臨時休館しています、
本年最初の開館日は1月31日(火)です。

2017年も、様々な展示や催しをしてゆきますので、どうぞお楽しみに!
今年もオリエント美術館をよろしくお願い申し上げます。

開館日以降の主な予定をお知らせします、皆様是非足をお運びください!

展覧会
館蔵品展
オリエントの美に学ぶ 次年度まで

小企画展 
「トリ、鳥、禽」  4月2日 16日(日)まで

特集コーナー
「岡山県博物館協議会25周年記念パネル展 
 来んちゃい 来られぇ おいでんせぇ 岡山県博物館めぐりの旅』  2月19日(日)まで

特別講演会
2月4日(土)
『オリエントの工芸品に描かれた動物たち』
講師 赤迫 良一(池田動物園総務部長)

2月11日(土)
『オリエントの数学の歴史と算術(和算)入門』
講師 大倉 淳一(津山洋学資料館館長)

2月18日(土)
『オリエントのおしゃれ・あれこれ』
講師 宮下 佐江子(古代オリエント博物館研究員)

オリエン太のアトリエ
どなたでも自由に参加できるワークショップです。
2月4日(土)2月18日(土) いずれも13時30分〜15時30分

詳細はこちら
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2017-01-11 15:08

年末年始の開館日程

オリエント美術館は、2016年は、明日、25日(日)と27日(火)に開館します。
12月28日(水)から2017年1月30日までは、年末年始と館内設備改修工事のため、
1ヶ月ほど休館いたします。
2017年は1月31日より開館いたします。

なお職員は、12月28日までと、1月4日から出勤しております。
休館期間中に当館へご用の方は、電話、ファクス、eメール等でご連絡ください。

本年もたくさんの方々にご来館いただきありがとうございました。
2017年も、よろしくお願い申し上げます。

We will open the exhibition until 27th Dec. in 2016.
The exhibition will be closed until 30th Jan. in 2017 due to facility renovation.
We will open the museum again from 31st Jan. 2017.

Merry Christmas and a Happy New Year!

岡山市立オリエント美術館
Okayama Orient Museum
TEL 086-232-3636
FAX 086-232-5342
e-mail orient@city.okayama.jp
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-12-24 16:19 | 休館