「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

楔形文字の書記の学校!?

特別展「競演!オリエントと中南米」
文明体感★ワークショップ
オリエン太のアトリエ特別版feat.ペッカリー
は、本日最終日。

d0087115_15181191.jpg今週はオリジナル神・精霊のお面づくりと楔形文字体験の2本立て。

楔形文字体験では、楔形文字の書記を大量養成しています(笑)
これまでに参加者約150人!
この中から将来、楔形文字学者が生まれたら最高です!
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-21 15:21 | イベント | Trackback

テレビCM

特別展「競演!オリエントと中南米」

テレビCMはこちら
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-18 10:25 | イベント | Trackback

大人も子どもも

誰でも自由に参加できるワークショップコーナー、
オリエン太のアトリエ特別版feat.ペッカリー第2弾
今日からはじまりました。

大人も子どもも夢中になって取り組んでいました。
d0087115_17255148.jpg

夢中になりすぎて、展覧会を見るのを忘れないでくださいね(笑)

楔形文字に挑戦
d0087115_1727739.jpgd0087115_1728396.jpg練習用粘土で線の刻み方を練習して、本番用の粘土に自分の名前を書いて持って帰れます。


お面作り
d0087115_17304525.jpgd0087115_17311730.jpgいろんな色や形のベースに、いろんな素材をペタペタ貼り付けて完成!


スタッフにお気軽にお声掛けください。
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-17 17:38 | イベント | Trackback

明日から!!

オリエン太のアトリエ特別版feat.ペッカリー
第2弾
明日からはじまります!(21日まで)

今回は、
楔形文字体験

神様や精霊のお面を作ろう
の2つのメニュー。

d0087115_2182274.jpg楔形文字体験は、
古代メソポタミアの書記と同じ方法で楔形文字粘土板文書を作れます。


d0087115_2155810.jpg神様や精霊のお面を作ろうは、
ダンボールやマスキングテープ、色紙など、身近な素材でオリジナルお面を作れます。


今日は博物館実習の学生の皆さんが試作をしましたが、
可愛いもの、スタイリッシュなもの、奇想天外なもの、作った人の個性が現れるような楽しいものができました。
皆さんの想定外な作品も期待してます!

8月17日(水)〜21日(日)
特別展「オリエントと中南米」に入場いただいた方は、
10:00-16:30まで(受付は16:00まで)、展示鑑賞の前でも後でも、いつでも誰でも参加できます。
参加費は不要(入館料のみ)、申し込みも不要です。
お気軽にご参加ください。
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-16 21:18 | イベント | Trackback

号外

特別展「競演!オリエントと中南米」を紹介する「古代新聞」発刊です!

号外1

号外2



[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-12 14:02 | 展示 | Trackback

オリエン太のアトリエ特別版feat.ペッカリー
今日からはじまりました!
今週のメニューは、
古代メソポタミアのボード・ゲームを作って対戦
古代メソポタミアの都市で発掘された4600年前のゲーム板をペーパー・クラフトで再現!組み立てて対戦しよう。
d0087115_17141346.jpgd0087115_17141325.jpg4600年前のゲームが、簡単なルールですぐに遊べます。

プラッとつくる!古代文様タグ
展示作品の形やデザインをヒントにオリジナルタグを作ろう。
d0087115_17255556.jpgd0087115_17261884.jpg塗り絵をして、トースターで温めるとキューっと縮んで完成!


参加費無料(入館料のみ)、申込不要!
お気軽にご参加ください。

HS & TT
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-10 17:30 | イベント | Trackback

イベント満載

特別展「競演!オリエントと中南米」では、たくさんの関連イベントを用意しています。
7月の後半からは、毎週末に「文明体感★ワークショップ」を開催しました。

7月25日 ジュニア・オリエント教室特別版  古代の動物をパズルに描こう


7月30日 奏でて塗ってオリジナル・オカリナ!


8月6-7日 中南米の土偶を作ろう


8月10日(水)からは、いつでも、誰でも、無料で参加できるワークショップコーナー、
「オリエン太のアトリエ特別版 feat. ペッカリー」がはじまります。

お楽しみに!!

[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-09 01:36 | イベント | Trackback

長いタイトルで申し訳ありません。
8月3日開催の研修会の報告です。

去る2月、展示場で開催した教育プログラム「発掘!シルクロードのなぞの生物『ムシュフシュ』」は、美術館の教育利用のあり方を探る試みでした。このプログラムを市内すべての小学校と当館をつなぐ題材に育てていくために、全小学校の図工主任の先生を対象とする、研修会が開催されました。


このプログラムは、全6時間で構成されています。
まず、
①オリエントの遺跡から謎の生物の化石が出土した
②この生物が「ムシュフシュ」と呼ばれていた
という条件設定を行い、謎の生物に形を与えます。

その後、美術館の展示品を手がかりに、謎の生物の文様を再現する中で、想像力と観察力、表現力を高めようとするものです。


会場は、美術館の中央ホールなど3カ所、いずれも展示場と直接往来できる場所で、自分なりの謎の生物「ムシュフシュ」を制作していただきました。
ちなみに、「ムシュフシュ」は古代メソポタミアの空想動物です。古代バビロニア人が想像したムシュフシュ(怒り狂う龍の意)は、蛇の頭、ライオンの前肢、猛禽の後肢、サソリの尾などを持つ合成獣でした。


展示場での作業が始まりました。
d0087115_94305.gif

まずは、スケッチ。自分のムシュフシュを飾る文様を探していきます。

d0087115_9283433.gif

スケッチしをもとに、事前に制作したムシュフシュに文様を描いていきます。


参加された小学校教諭は74名。
展示場付近で、これほど多くの方が制作するワークショップは初めてです。
d0087115_955593.gif



d0087115_962717.gif


児童のときもそうでしたが、先生もみな真剣な表情。


d0087115_975181.gif

74通りのムシュフシュが出来上がります。
74通りのフォルムを持つムシュフシュですが、ある特定の土器の特定の文様が取り入れられた作品が複数点見られたことは、とても興味深く思いました。多くの人々の心に訴えかける文様なのですね。


d0087115_985898.gif

最後は、自分のムシュフシュの自己紹介。この日は、記念撮影大会になっていました。


自分の思考やイメージを上手に表現するのは、なかなか容易ではありません。
さらにそれを他人に伝えるということは、とても難しいこと。

自己表現のあり方を学ぶ場として、オリエント美術館がお手伝い出来るとすれば、本当にありがたいことです。


こうしたプログラムが普及する中で、ミュージアムと児童の接点が多様化し、より豊かな生活が実現していくことを期待しています。


RS
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-07 09:48 | イベント | Trackback

土偶を作ろう!

文明体感★ワークショップ「中南米の土偶を作ろう!」は、
8月6日(土)10:00-12:00、14:00-16:00、
8月7日(日)10:00-12:00、14:00-16:00の計4回開催いたしますが、
現在すべての回が満席となっております。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございます。
また、お申込みいただいた方で、残念ながらキャンセルされる方は、
お早めにご連絡くださいますようお願いいたします。

オリエント美術館
[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-08-02 11:22 | イベント | Trackback

8月3日(水)午前中は、館内で教員研修会が開かれます。
通常に比べて混雑が予想されます。
ご来館の際にはご了承ください。

オリエント美術館

[PR]
# by Okayama_Orienta | 2016-07-28 14:51 | Trackback